2019.8.4 イベントのお手伝いをしてきました

2019.08.06 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:鉄道

    今年の夏の暑さですが、最初のうちは去年のほうが暑い期間が長くてきついと

    感じていましたが、今年は梅雨明けまでは気温が低かったところ梅雨が明けて

    急に暑くなり、さらに湿度も高くてここにきて結構参っています。8月4日に

    表題のイベントに出かけてから体調はあまり良くありません。

    今回のイベントは、自宅がお世話になっている工務店さんが開催する「夏祭り」

    のイベントの1つとして、鉄道模型Gゲージの体験運転という形でお手伝いさ

    せていただいているものです。この工務店さんには自宅を建てる時はお世話に

    なっていませんが、その後いろいろとお世話になっています。最近代替わりして

    初代社長が会長に、その息子さんたちが現社長と専務になっています。

    また電気、水道、塗装、など様々な専門の協力業者さんとの協働の中で、協力

    業者さんを大切にされているので、社内はもとより、協力業者さんとも和気藹々

    とした家族的なお付き合いをされています。

    またお取引のある大手企業の営業所のスタッフさんともいい関係を構築されて

    いるので、今回のようなイベントでも大手の社員さんも進んでお手伝いされて

    います。

    今回の夏祭りも協力業者さんの全面的な協力があって行われていますし、自分

    のようにボランティアもお手伝いさせていただいております。自分も5〜6年

    前からお手伝いさせていただいており、去年の様子も書いています。

    http://shothou.jugem.jp/?day=20180806

    今年は去年までとは大きく変わったところがあります。去年までは道路を挟んで

    事務所の向かいのお宅(農家さん)のお庭を借り、そこで主に催しを行ってい

    ましたが、今年からは事務所隣の駐車場を使い、そこで催しを行うことになり

    ました。自分は当日車で機材を運び込み・終了後は撤収しています。

     

    夏祭りは以前は開催時間が10:00〜14:00でしたが、何年か前から暑さ

    対策で9:00〜12:00となりました。そのためスタッフの集合時間は朝

    7:30と早くなっています。

    自宅から工務店さんまでは車で20分〜25分程度ですが、当日朝は早くから

    起床し、荷物を車に積み込んで朝6:50に出発、工務店さんには7:10過ぎ

    に到着しました。すぐに機材を下し、車は指定された場所に置きます。

    自分の模型はこれまで通り事務所内で行います。あらかじめ簡単に打ち合わせして

    おり、これまでは線路がカーブがR1(直径1200mm)でしたが、今年はR2

    (直径1575mm)に変更しました。その分場所が広くなるのですが、事務所

    内の変更もあって可能となりました。先月の茨城県に比べて線路の量は少ないの

    ですが、蒸し暑い気候のため線路敷設等で汗だくになりました。

    敷設の終わった線路です。カーブはR2で、直線は600mmを2本使っています。

    例年線路がずれて車両に載せた人形が壁に触れるので、先月の茨城同様、人形を

    乗せた車両を通し、壁に触れないところで線路をテープで固定します。

    コントローラー一式です。先月の茨城同様、ワンハンドル型を体験用に、

    左のエンドウ製を微調整等に使います。

    準備ができたので外の様子を見に行きます。入口のイベントの看板です。これらイラスト

    は、社員の中で絵の上手なスタッフさんが描いています。

    駐車場の様子です。テントを張り、暑さ対策で普段作業で使う大型扇風機や、ミスト

    もあります。

    工作コーナーです。毎年作品が変わり、今年は「猫型貯金箱」だそうです。

    他にも様々な催しや飲食コーナーがあります。

    いつも大人気の有償ボランティアさんによる「バルーンアート」です。

    朝9時前にはほぼ準備が整い、全員集合して朝礼を行い、その後全スタッフ

    の記念撮影を行いました。

    9:00から開始です。例年開始と同時に大勢お客様が見えますが、今年は

    出足が鈍いです。また子供たちはカブトムシや工作など先着順のコーナーに

    まず行ってしまうので、今年の鉄道模型はしばらく閑古鳥状態でした。

    10時前くらいから鉄道模型のお客も来始めました。最初は順調でしたが、

    途中から希望者が急に増えはじめ、整理券を配って対応します。

    また同じグループで子供が3人〜4人まとめて希望することがありました。

    小さなお子さんに保護者が付かないケースがあり、その対応と順番待ちへの

    対応、さらに保護者が目を離した時に子供さんが車両を触ったりしてその

    対応もあって、一時自分一人では大変な時があり、暑くなりましたが水分も

    取れないほど忙しい時間帯もありました。事務所にはウオーターサーバーが

    あり、スタッフが交代で水分補給していましたが、自分は持参したペットボ

    トルを飲んでいました。経理部長(会長の奥さん)がかき氷を差し入れして

    くださいましたが、忙しくてすっかり溶けた氷を飲むのがやっとでした。

    12時過ぎに終了となりました。今年は模型の人数をカウンターで数えて

    みましたが、40人弱でした。去年は概算ですが50人以上は体験したよう

    なので少なめです。それでも茨城の時と違って体験だけなので、運転する

    人数は多くなります。今回もトーマスはトラブル知らずで、結構乱暴な運転

    をする子供さんも居ましたが良く走っていました。

    片付けを始め、14時過ぎからは残ったスタッフで事務所内で打ち上げです。

    今年は車でお酒が飲めないので、食事を中心にいただきました。いつも会長

    が育てたキュウリやゴーヤなどの野菜を、それをまた会長が自ら漬け込んだ

    糠漬けや浅漬けでいただいたりしています。特にゴーヤと玉ねぎのサラダが

    美味しく、会長が作り方を教えてくださいました。うちのように過去関わった

    お客だけではなく、近隣のお宅にもポスティングしてお知らせしているので、

    例年初めて来られるお客が結構いますし、もちろんリピーターも多数訪れます。

    3時間で200人弱の来場者があった、と社長から発表がありました。

    16時頃に一旦お開きになったところで自分も挨拶して帰りました。