2019.9.2 D51684の今

2019.09.10 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:鉄道

    これまで何回か取り上げてきた、保存SLの「D51684」についてです。ここで

    これまでの動きを簡単に記します。

    1976年、市内の「運動公園」という市の施設に、北海道で廃車になったD51684

    が当時の国鉄から無償貸与され、静態保存として公園内に設置されました。当初は清掃

    ボランティアなどが定期的に車体を磨いたり、市民も見学するなど関心もありました。

    市でもこれまでに最低1回は再塗装など手を入れてきましたが、設置から年月が経つと

    市民の関心も薄れ、市でも他の施設などの整備を優先してきた結果、近年はかなり荒廃

    してきました。

    それでも市民の中には「綺麗にならないか」といった問い合わせが市に対してあった

    ようですし、市としても「いつかはなんとかしたい」という考えもあったようです。

    過去に整備の見積もりを依頼したという記録もあります。また市議会でも取り上げら

    れていたという記録もあります。

    しかしながら現在に至るまで何もしないまま放置されてさらに傷んできました。ごく

    最近整備の見積もりを再度おこなったところ多額の費用がかかること、アスベストが

    飛散する怖れや、震度6クラスの地震が起こると機関車が載っている線路や枕木が

    老朽化しており、路盤が崩れて機関車が倒壊する怖れもある、との見立ても出ました。

    今年6月にこの機関車の現状が某テレビ番組で放送されると、それを見た有志が集まり

    「D51を綺麗にして保存を続けよう」という目的で「保存会」が立ち上がりました。

    保存会では署名活動や市への働きかけを行いましたが、平行して市ではD51の解体

    撤去を行うための今年度の補正予算が可決され、すでに広報等で市民にも解体撤去

    するとのお知らせが出ました。今年秋にここで予定されている市民体育大会までには

    解体を完了するとの具体的な期日も発表されています。そして解体作業が9月3日

    から開始されるということもわかりました。

    自分もここ何十年、おそらく20年くらいはD51684を見ていませんでした。

    近くは良く通るのですが、わざわざ立ち寄ることはなく、「もうなくなっているの

    かな」とも思っていました。

    今回久しぶりにD51684を実際に見に行ってきました。作業開始の前日の9月

    2日のことです。公園は朝7時から開くというので7時過ぎに行ってみました。

    駐車場に車を停め、カメラを持って近づいてみました。朝の公園は、市民が犬を

    連れて散歩したり、隣接するテニスコートでは朝からテニスを楽しむ方もいて球音

    が聞こえます。

    荒れ果てたD51684が見えます。周囲は1m少々の高さの柵が廻らされています。

    そこには写真のようなお知らせが。この看板は他にも何カ所も建っていました。

    公式側には朝陽が当たっています。

    良く見ると、フロントデッキには惜別か、誰かが花を手向けていました。基本的には

    今は柵の中に入れないはずですが、誰が置いたのでしょうか。

    後ろのほうに回り込むとテンダー側も見えます。案外外から見た限りは部品等は残って

    いるように感じました。

    特徴的な北海道タイプのタブレットキャッチャーもキャブに残っています。

    前部のスノープラウは外されて近くに置かれています。これは1976年の保存開始

    当初からこうなっていました。当時は柵の中に入れたので、模型化などで資料や寸法を

    測るのには好都合でした。

    非公式側のキャブにはこのように階段が組まれて入れるようになっていますが、

    階段や車両の老朽化や、登ってはいけないところまで登る人が多く安全を確保

    できないため、立ち入り禁止になっています。現在は柵の中にも入れません。

    この時は、同じくD51を見にきたと思われる人が何人かいました。解体作業

    のための機材などは確認できませんでした。

    自分を含めて無関心がここまで荒廃させたと思います。ネットなどでもここまで

    酷い状態を綺麗にするのは不可能という声もあり、やはり解体するしかないと

    思われます。市でもここにD51があったというしるしを残すことも検討してい

    るとのことです。

    このあと、今現在はどうなっているのかは不明です。また保存会の動きについて

    ですが、会の代表のブログを見ても署名活動をするというところまでは記述が

    ありますが、その後については一切このD51について触れられていませんので

    今保存会としてどのような活動をしているのかは一切不明です。