2018.9.28 群馬県に行ってきました

2018.09.29 Saturday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    9月に入って雨の日が続いています。また寒暖の差も激しくなっています。

    そんな中、28日は久しぶりに穏やかに晴れあがりました。

    その28日に群馬県中之条町に母と行ってきました。26日に予定していたのが雨で延期されたものです。

    母が若い頃働いていた職場の同僚が中之条町出身で、中之条町のお宅に来ないかと誘われておりました。

    母とお友達は手紙や電話でやり取りしており、久しぶりに会うことになりました。

    母を乗せて車で朝7時過ぎに家を出ます。インターの直前で大渋滞にはまり、1時間くらいかかりました。

    高速に乗ってからは順調で、高坂、上里のSAでトイレ休憩し、渋川伊香保インターを降りてからは17号

    バイパス、291号、353号と進んで、中之条町には10時過ぎに到着しました。

    母のお友達とご挨拶します。自分が2歳頃にお会いしているということですが、記憶にありません。

    母とお友達が昔話に花を咲かせている間、自分は四万温泉に行ってきました。お友達が良く使っているという

    日帰り温泉施設「清流の湯」さんの回数券を渡してくださいました。300円券11枚で3000円です。

    お友達の説明と、タブレットで場所を確認して、あとはナビの表示を見ながら車を進めました。

    353号は車が少なく、快適に走れます。途中、ロードノイズが音楽になっている区間がありました。

    「千と千尋の神隠し」の音楽が流れます。

    中之条町から30分弱で、「清流の湯」さんに到着しました。

    2時間利用で500円ですが、JAFやSDカードでの割引もあるようです。どちらも持っているので受付で料金を確認すると

    JAF等では100円引きですが、回数券なら1枚(300円弱)でOKとのことで、回数券を使いました。

    お風呂は平日とあって空いており、内湯が1つと露天風呂は打たせ湯と岩風呂があります。

    少し熱めのお湯に浸かります。自宅のふろではできない足を伸ばしてくつろぎました。

    外に出ます。まず打たせ湯で肩にお湯を当てます。その後岩風呂に入って景色を眺めました。

    静かで目の前を川が流れて癒されます。

    温泉を出て一休みします。脱衣所の一角には畳2畳ほどの休憩場所もあり、汗が引くまで待ちます。

    広間に行くと、持参したお弁当などを食べている方がいました。建物の外の川の方に出ることもできるようで、出てみます。

    川の景色です。紅葉が始まりかけていました。このあたり、中之条町の町中よりも少し涼しく感じます。

    車で戻ります。途中に川をせき止めたダムがありました。

    中之条ダムです。発電用みたいです。湖は四万湖というようです。

    お友達の家に戻ると母が少し具合が悪いみたいです。13時を回ったところでお昼をいただきました。

    お友達が用意してくださったお弁当で、鶏飯弁当でした。お弁当の写真は撮影しませんでしたが、

    画像はみつかりました。

    http://www.torihei.co.jp/takeout_detail02/

    2種類の鶏肉は柔らかく、タレの味がきいていて美味しくいただきました。

    14時に帰路につきます。途中道の駅でお土産とトイレ休憩します。日差しが強く暑く感じます。並走する吾妻線

    はローカル列車が1時間に1本ですが、列車の通る音がして線路を見てみると、一瞬ですが651系らしき車両が

    見えました。今でも温泉特急のような列車が走っているのでしょうか。

    小野上駅ではいまでも砕石を積んだ貨物があるらしく、ホキ800らしき車両が数両止まっていました。

    インターに入る前からエアコンを入れて再び高速に乗ります。上里と三芳でトイレ休憩します。高速は帰りも順調

    でしたが、インターを降りてからの道がとんでもなく渋滞し、自宅まで1時間半もかかりました。帰りはトータル

    で4時間近くかかりました。