スワップミート同窓会 2019

JUGEMテーマ:日記・一般

この記事、鉄道模型としてのカテゴリー分けが難しいので、一般記事に分類

します。

この催しは知っていましたが行ったことはありません。昨日の運転会でお会

いした方が「自分は行きます」と言われていました。この方は昨年も行かれ

ています。おそらく同窓会になる以前から行かれていたのでしょう。普段こ

の方はOn30を楽しまれています。

今日は昨日の運転会には行くつもりはなく、この催しに初めて行ってみよう

か、という気になりました。会場から近いのでついでに池袋の模型店にも寄

って買い物をしてから会場に向かうことにしました。

今朝昨日のブログ記事を書き終えたところで家を出ます。今日は昨日以上に

暑いと聞いていますので、普段でしたら西武線の本線の駅まで15分ほど歩

くのですが、今日は歩いて5分の最寄駅から乗ります。乗り換えが1回増え

ますが、暑い中歩くよりはいいかと思いました。

途中からはいつも通りで所沢に出ます。駅ホームでは、駅職員の新人さんが

見習いを始めているようです。お師匠さんが隣についています。男女問わず

お師匠さんも新人さんに年齢が近い若い人でした。同じように指差確認など

していますが、新人さんに比べてお師匠さんのほうが動作に余裕があるとい

うか、落ち着いています。

自分も介護の現場ではキャリアが少ない人に比べて動きに余裕を持っています。

乗車した電車は急行池袋行きで、ひばりが丘で各停が接続したのでかなり混

雑してきました。

途中の練馬で「魚雷」を抜きました。「魚雷」は客扱いはしていないようです。

ライトの向きから上り列車ということがわかりました。送り込み回送でしょ

うか。以前見た特急のスジではないようです。

池袋駅には先日見た下り特急の「魚雷」がいました。特急案内を見ると今日

は西武球場行きの特急があるようです。野球の公式戦で運転される「スタジ

アムエクスプレス」に「魚雷」を入れるのでしょうか。

地下街を東口から西口に向かい、いつもの模型店に向かう地上への階段の両

側に人がずらりと並んでいます。お店待ちの行列ではないようです。皆スマ

ホを見ています。「ポケモンGO!」か何かでしょうか、不気味な風景です。

お店に入り、パーツを探します。1か所、先に居た客が時間をかけてパーツ

を品定めしています。そこも見たいのですが、仕方なく他を確認して店員に

パーツを出してもらいます。

「キハ58用ワイパー」を頼みましたが、出てきたのは「キハ85用ワイパ

ー」で「HPにはキハ58と書いてあるけど」と伝えると「HPが間違えて

ました。すみません」とのこと。商品も実際使えないので別の品物に変えます。

他にいくつかパーツを買って店を出ます。

店内でKATO16番キハ82−900のボディAssyがありました。ボ

ディにクーラー、窓ガラス、ライトユニットが付いていますが、結構高めの

お値段でした。これなら下回りとパーツの付いた車両まるごと買った方がお

得です。

再び池袋駅地下に入り、東口に向かいます。西武百貨店地下でトイレの後タ

ブレットを出して蕎麦店を探します。ちょうどお昼どき、あっさりしたもの

を少し食べたいところです。前回入った「あさの」さんは店内が狭いので別

の店を探します。

東口の近くに別の店を発見、向かいます。最初は道を間違えて一旦東口に戻

り、再度タブレットで確認します。サンシャインに向かう途中にあることが

わかり向かいます。昔サンシャインに行った時を思い出し、道がわかりまし

た。今回行ったお店です。

「宮城野」さんです。

画面右、本日の蕎麦の産地が書かれています。

お店の前にも産地の表示が。兎がトレードマークのようです。日曜日

の12時過ぎですが店内はまだ席が空いていました。せいろ蕎麦と日

本酒を頼みます。

お酒は埼玉の「文楽」という噺家の名前のような粋なお酒にしました。

お通しは蕎麦をこねたものを油で揚げたおかきのようなものですが油

っこくなくサクサクといただけました。

テーブルにも今日の蕎麦の産地が。画面では伏せていますが、作った

農家さんのお名前も入っていました。

「鴨せいろ」です。前回の「あさの」さん同様温かいつけ汁です。最初は

七味唐辛子をかけていただきました。中に入っている鴨肉は弾力があって

噛み切れないほどでした。

お酒は辛口系ですっきりしています。お蕎麦も美味しくいただけましたが、

こんな時に限って鼻の調子が一時的に悪くなり、香りをあまり感じなかっ

たのが残念です。

後で蕎麦湯も来ましたが、器が別についてきて、写真に写っている匙で汁

をその器に入れて蕎麦湯で割っていただきました。冷たい日本茶が出てき

て食後はさっぱりしました。

お客は回転が速いですが、ホール係の3人の女の子がテキパキさばき、待

たせる客がいません。

「宮城野」さんを出て、西武線に向かいます。ここから練馬駅まで行きます。

ちょうど各停豊島園行きが来ますが、上りが数分遅れてきました。確かに

改札に近い先頭側の車両は混雑していました。折り返しの下りに乗ります

がこちらは座れました。この区間を各停で乗るのは本当に久しぶりです。

練馬で下車し、改札を出ます。高架化で練馬駅もすっかり変わり、2カ所

ある出口のどちらを出てもテナントビルに直結しています。こちらは一旦

外に出ますが、ペデストリアンデッキになっています。

目的地のビルです。右に書かれているリハビリ病院には以前仕事で来た

ことがあります。

「ココネリ」と読みます。この中で「スワップミート同窓会」が行われて

います。入場時には500円入場料を払い、首から入場券をぶら下げます。

退室時には返却し、再利用しているようです。

中は企業や個人がブースを広げています。基本は物販です。どちらかとい

うとナロー系が多く、そういう関係で外国型のHOもありますが、OOや

O、1番、Gなどもありました。中心はHOナローのようです。出展者の

個人所有らしき中古模型や書籍が数多く格安で売られているのが多く見ら

れました。企業ブースは主力の商品が中心です。

今回の催しを調べるためにホスト企業のHPを見て、気になったものがあ

ったのでそれを買い求めましたが、出展者の名前が大きく表示されていな

いので、何周も会場を回ってやっとみつけました。

他にもいくつかのお店は昔お店に行ったり、あるいはJAM運営のお手伝

いをしていた時にお会いしたところもあり、店主の顔を覚えています。

逆に向こうはこちらの顔は憶えていないと思います。

気になったのは、On30スケールの日本型で、ペーパー素材の車体キッ

トを出しているところが並んで2カ所ほど出ていました。1つは群馬など

の軽便鉄道の箱ものの車体、もう1つは北海道の軽便鉄道の箱ものの車体

でした。窓などはレーザーカットされているようで、屋根はペーパールー

フ、紙素材なのでリーズナブルな価格です。

もちろん下回りなどは別途用意する必要がありますが、専用の照明なども

用意してありました。

北海道の車両はデモ走行していました。かなりの急カーブをスムーズに走

っていました。気になったのは停車中でも室内灯が点灯していることで、

たぶんアナログだと思いますが、パワーパックにパルス制御を使っている

のでしょうか。明るさが停車中も走行中も全く変化していませんでした。

デジタルの模型を出展しているところはほぼ皆無でした。売り物に知り合

いのDCCの人が作ったコマンドステーションを出しているところは1か

所ありました。

サウンドや電気回路系の出展もありましたが、「サー」という連続音を手

動で区切ってブラスト音を出す昔ながらの方法で、DCCではありません

でした。

出展商品の写真はいろいろ五月蠅いので撮影していません。ただ入口脇に

下のようなレイアウトが展示してあり、皆さんカメラを向けていました。

去年(今年?)亡くなられた鉄道好きの漫画家の作品です。TMSの挿絵でも

お馴染みです。昔日曜日午後に放送していたお買い物番組に出演していたのを

見たことがあります。

90cm×60cmくらいのレイアウトで、氏の好きなアメリカ風です。

車両はアメリカ風塗装でガスメカっぽくしていますが、ベースはMODEMOの

1/80江ノ電キットですね。動いての展示ではありませんでした。

商品で気になったのは、HOでスイスのRe6/6らしき機関車がありましたが、

別の方がお買い上げしていきました。他にはフライシュマンのDB151電機

のHO模型がありました。その場で半額になっていましたが、車両を見せても

らい、かなり古い品物でDCC対応ではなさそうだったので止めました。

またOOのHSTの先頭車2両、中間車2両の4両セットが4000円という

破格のお値段でしたが、良くみると先頭車のライトは塗装表現で、今の水準に

なる前のHornbyの製品だったのでこれも止めました。

結局後述する道具1個だけしか買いませんでした。500円入場料を払ってま

で見る価値は自分的にはないと思いました。

昨日運転会でお話した方がいらっしゃるか探しましたが居ませんでした。雰囲

気は他のイベント(模型市、JNMA、蒲田)と同じような物販です。古くか

らのお知り合いさんは懐かしそうにお話していましたが、自分はそのような人

も居なくて特に話をすることもありませんでした。元RMの名取さんを見かけ

た他、取材らしき撮影している方も見ました。後日趣味誌に写真が掲載される

のでしょう。

1時間弱で出てきましたが、あまり時間をかけてまで見る価値はないと、自分

としては感じました。気になったのは、展示も少なく人が来ないブースで、ま

だ終了までかなり時間もあるのにさっさと片付けけているブースがありました。

練馬駅に戻り、西武線で帰宅しました。昨日以上に暑く、まったく夏と同じ気

候でまいりました。

今日のお買い上げです。

刃がぶれないというカッターです。昨日のキハ82−900の作業で良く切れて

刃がぶれないカッターが欲しくなり買いました。お店がアメリカ型を扱う店なの

で、てっきり外国製かと思ったら日本製でした。あえて会場で買う必要もなかっ

たかもしれません。

 

コメント